ユーカーパックで査定申し込みしたいけど、口コミはどうだろう?と思ったので調べてみた

個人情報をバラまかずに、ガソリンスタンドに行って簡単に査定。 その後、多くの買取業者にオークションしてもらえると話題の「ユーカーパック(旧ucar査定)」 申し込みをしてみたいけど、評判や口コミはどう ...

続きを見る

車を即日売る!現金化できる買取業者と売らなくていい裏ワザ1つ

投稿日:

「明日までに取引先に入金しないと、今後の取引ができなくなる!」
「子供の入学金が必要!すぐ収めないと取り消しになってしまう」
「家賃の前納めをしないと、会社が開けない!車を売ってでも、即日現金で欲しい!」

即日車を売って現金化したい人がこの記事を読んでいると思うので、重大な結論から。

車を即日売って現金化することは、「可能」です。
安心して読み進めて下さい。

人生で直ちにお金が必要なタイミングは1度は起こるものです。
わたしも2年前に事業の関係で即日80万円が必要になる状況が起きましたので、よくわかります。

当時、まずまっさきに考えたのは、これ。

「高価なものを現金化できないものか?」

特に車は現金化しやすいと思ったので、すぐに調べました。
後述しますが、もし現金化に行き詰まっても諦めないでくださいね。

わたしは2日後に80万の金額だったということもあり、キャッシングの返済期間を利用した奥の手でしのぎました。
金額次第では、かなり参考になると思いますよ。

ぜひ、深呼吸して記事を読んでみてください。
車を売らなくてもよい方向へ好転するかもしれないし、売ったとしても最高値になるまで待つ時間も確保可能です。

車を即日買い取って現金化してくれるのは2社

そうすると「車を即日買い取って現金を手渡ししてくれるのは、2社」でした。
他の会社は、査定後に振り込みが多かったですね。

ソッキン王

ソッキン王は「即金」を謳っていますね。
口コミにも現金を受け取れた風の口コミが載っていました。

カーネクスト

カーネクストもホームページで当日・現金にてお渡し対応!
と明記してありますね。

(補足)地場の車買取専門業者

住んでいる地域で買取専門の業者さんは結構あります。
金額度外視で、とりあえず買って欲しい!
という人であれば、お願いすることもあり。

「おお!現金化すぐできるのか!」

と思われた方には申し訳ないですが、まず重要な注意点を伝えなければいけません。
この先からが本題になりますよ。

車を売るための重要な注意点2つ

必要書類が全て揃っていないと「即日現金化」するのは無理です。
逆にご自身が売る立場であれば、容易に想像つくでしょう。

注意点1の車売却時の必要書類

  1. 免許証
  2. 車検証
  3. 自賠責保険証明書
  4. 自動車納税証明書
  5. 実印
  6. 印鑑登録証明書

100歩譲って「車検証」があれば、当日3割で残り7割を振り込み。
なら、相談に乗ってもらえるかもしれませんね。

注意点2の車売却時は、低く価格設定される

通常の売却よりも当然価格は低く設定されます。
買う側もリスクがありますからね。

万が一買った車に後々不備が見つかったら?
買う側だったら、たまったものじゃないですよね?
しかも現金で渡して売買契約済ですし。

もし、そうなったとしてもトントンになるくらいに設定はするのが商売でしょう。
これに納得できない金額だったら、売却交渉は不成立。

つまり現金化は無理になります。

わたしは、3年落ちの「ズズキワゴンR」が8万円なら。
と言われました。
せめて10万~30万の間はいくと思っていたのに。

足元みられて悔しかったですが、それだけ即日現金化は敷居が高いのだと気づきましたね。

奥の手を大公開!もうダメだ!と思ったときに貰ったアドバイス

わたしの会社には、従業員の一人にお金のことをやたら詳しい者がいました。
その若者に

「現金がいるから車売っちゃうかなー」と言ったところ。

「社長、カードローン組んじゃえばいいじゃないですか?30日なら無利子ですよ?

と。
お恥ずかしながら、わたしは借金を背負った経験は銀行しかなく、

「借り入れ=銀行」の図式ばっかり頭にありました。

まさか、カードローンという手があり、しかも無利息で30日まで引き伸ばせる。
これを使えば1ヶ月後までに、お金を工面すればいい。

十分すぎる余剰期間でした。
この期間があれば、最悪車の売却になったとしても、即金を要求しないから間違いなく高値で売れる。

キャッシングで30日間は無利息の会社を調査

わたしの場合は緊急性が高かったので、銀行は無視しました。

銀行も「新生銀行カードローンレイク」「ジャパンネット銀行ネットキャッシング」など、30日以上は無利息です。
ただし、銀行系なので、消費者金融に比べて審査が厳しいことは容易に想像がつきます。

初回のみに限りますが、消費者金融で30日まで無利息の会社は3社ほど。

会社 金利 期間
プロミス 4.5%~17.8% 初回借入日の翌日から30日間
アコム 3.0%~18.0% 契約日の翌日から30日間
アイフル 4.5%~18.0% 契約日の翌日から30日間

わたしは会社を経営していて、車の売却も可能。
売掛金もあり返済に不備は起きない。
ということを考慮して、1社で80万を工面できました。

普通の会社員の人でも3社に契約すれば100万は工面できるようですよ。
後日談ですが、友人は25歳のときに年収400万でも250万まで、借りれた実績があったのだと。

この方法だと、審査さえ通れば100%現金が手にはいります。

しかも審査は甘めにしてくれるので、緊急に現金が欲しい借り手としては嬉しい限り。

延ばした期間で最高値で車を売却するためには?

わたしの場合、車を売却せずに済みました。
が、みんながそうとは行きません。

車を当日に売却したい状況から、少し猶予期間を持たせる最大のメリットは、

車の売却に時間をかけ納得の行く金額にすることです。
足元を見られるって誰でも嫌ですからね。

そうなるとやはり車の一括査定がベストかな?
と思っていたら、今のトレンドは「公開オークション」なんだとか。

車買取業者の知人もざわついていましたね。
新規参入してきたこの分野の会社に。

あと、キャッシングの案で救ってくれた従業員もおなじことを言っていましたね。
圧倒的に低コストで、高値売却をしたいならやるべきだと。

公開オークションをしている「ユーカーパック(旧Ucar査定)」って?

公開オークションを2016年の4月からやり始めている「UcarPAC」という株式会社があります。
今までの一括査定は、買取業者に個人情報を渡し同時に買取業者とコンタクトを取って車を査定するシステムでした。

一方、ユーカーパック(旧Ucar査定)は、UcarPACに申し込みをして、ガソリンスタンドで査定しそのまま公開オークションへ。
という図式です。

難しいことは特にありません。
複数の買取業者を経由しないので、今までより高額で落札してもらえる可能性が相当高く、買取業者とコンタクトをする必要がなくなるだけです。

アプリで落札の模様をウォッチできるので、楽しいですよね。
ヤフオク・楽天オークションをイメージするといいと思います。

UcarPACは新聞でも大好評

自動車新聞などでも大きく取り上げられていますね。

すでに公開オークション時に入札する企業が800社を超えています。
これだけ多いと大きく高値での落札が期待できるので、ユーザとしても満足できるのでは?
と思っています。

誰しも自分が乗り慣れた車を、納得の金額で売りたいものですからね。

実際に自分の車が予想以上に高く売れた口コミ

ユーカーパック(旧Ucar査定)車を売るながれ

  1. 買取代金の振り込み
  2. 入金の連絡
  3. 車の引渡し
  4. 受取の連絡
  5. 引渡し確認後、入金

手順は非常に簡素化されています。
売り手で行うことと言えば、車をガソリンスタンドに持っていって査定を受ける。
オークションで納得の金額になれば売る。納得できなければ次回に持ち越し。

あとは金銭の授受だけです。
無駄に個人情報を流れないので、車を高値で売りたい人なら、ユーカーパック(旧Ucar査定)はやるべきですよ。
間違いなく。

ユーカーパックで査定申し込みしたいけど、口コミはどうだろう?と思ったので調べてみた

個人情報をバラまかずに、ガソリンスタンドに行って簡単に査定。 その後、多くの買取業者にオークションしてもらえると話題の「ユーカーパック(旧ucar査定)」 申し込みをしてみたいけど、評判や口コミはどう ...

続きを見る

-未分類

Copyright© 車査定クチコミ.com , 2017 All Rights Reserved.